株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ RECRUITING SITE 2019

WORK

仕事紹介

東海道新幹線(のぞみ・ひかり・こだま)の車内では、快適な時間を過ごしていただくために新幹線パーサーが活躍しています。
お客様と同じ時間、空間を過ごし、サービスを提供するプロフェッショナルとして働いています。

業務内容

乗車前

クルーミーティング

乗務前にはメンバー全員でこれから担当する列車についてお客様の状況、販売戦略、安全の確認などの情報を周知します。あわせて身だしなみのチェックや持ち物の確認をし、出発の準備を行います。

ホーム出場~乗車

クルーミーティングが終了すると点呼を受けホームまで移動します。新幹線がホームに入線してくるのを整列して待ちます。

乗車中

サービス

ワゴン販売

専用のカートに商品をのせて車内に販売に伺います。お客様の多様なニーズに応えるべく、季節や時間帯、お客様の年齢層、性別などでおすすめする商品を変化させるなど工夫を凝らしています。

グリーン車業務

グリーン車ではパーサーがご乗車のお客様におしぼりをお配りします。またお飲み物やお弁当などお召し上がりになったあとの不要なものを回収するクリーンサービスを行い、快適にお過ごしいただける空間の提供に努めます。

車内巡回

お客様に安心してご乗車いただけるよう、異常がないか、トラブルが発生していないか、また異常事態の抑止効果を目的に車内巡回を実施しています。お客様からの乗り継ぎやきっぷに関するご質問へのご案内も行います。

お客様対応

お身体の不自由な
お客様のケア

お身体の不自由なお客様に安全にご利用いただけることを第一に考え行動します。お手伝いが必要なお客様にはご意向を伺い対応します。

海外からの
お客様への対応

訪日観光客は年々増加しており、外国語での接客を行う機会が増えています。さまざまな国の方と接点がありますので、国際色豊かな環境で日本の高いサービスを提供しています。

急病の方の対応

急病人の対応は非常に大切です。パーサーの判断力と行動力が求められます。正しく判断し行動できるようさまざまな知識を持って業務を行なっています。

緊急対応

異常時対応

車掌と連携し対応します。学んだ知識を異常時でしっかり実践するためには、日頃からの訓練とパーサー一人ひとりの危機管理意識が非常に重要です。普段から何事にも対応できるよう緊張感を持って仕事をしています。

非常ブザー時の対応

非常ブザーが鳴った際は、状況確認を行います。安全が確保されているか状況を確認し、車掌に連絡します。必要な対応を適切に行なわければなりません。お客様には状況説明や安心感を与えることが求められます。

長時間停車・
停電時の対応

不測の事態により、電車が線路で停止せざるを得ない状況になってしまったときに、車掌と連携しお客様を誘導します。お客様に状況説明を行い安心感を与えることが求められます。

乗車後

クルーミーティング

乗務後にはメンバー全員で担当した列車内についてお客様からのご意見・ご要望などの情報を共有します。
よかった点、悪かった点を共有することでモチベーションアップにも繋がりますし、仲間の繋がりが強くなるので、意識して取り組んでいます。

乗車以外の業務

ワンランク上の接客を実現する研修

お客様と共に新幹線車内という空間を共有するパーサー。そこで求められる接客技術、コミュニケーションスキルなどを常に磨き続ける充実した研修制度があります。社内でのキャリアアップのほか、社外資格の取得支援も行っています。